ご相談の流れ

1、お客様からのご連絡

税務調査に関するお悩みならどんなことでもお気軽にご相談ください。
税務調査の前、調査の途中、調査が終わる直前など、どのタイミングでも構いません。
お客様からのご連絡

2、現状、ご要望などの確認とご提案(初回相談)

※ この時点まで無料です!
当方から原則として電話でご相談の内容、お客様の置かれている状況とご要望をしっかりお聞きします。(無料)
お聞きしたことを踏まえて、調査のプロ廣田税理士が最適だと考える対応方法と契約内容を提案します。(無料)
現在の状況、ご要望などの確認とご提案

3、ご契約とご入金

ご契約の完了とお振込みを確認でき次第、税務調査への対応を開始いたします。
調査への立会、交渉など税務代理をご希望の場合は税務代理権限証書を作成・提出していただきます。
ご契約とご入金

4、お客様との打ち合わせ、税務調査対応

お客様とお会いし、事実・実情の把握、書類等の確認などを確実に行い、綿密な打ち合わせを行った上で、最適な対策方法を提案・説明・対応します。
税務代理権限証書を提出した場合、調査への立会などは全て税理士が行います。お客様の調査への立会は、最終段階など特別な場合を除いてご不要となります。この場合、調査の途中経過とその都度の対応方針については、随時、確実に説明し、お客様のご要望を確認します。
打ち合わせ、税務調査対応

5、調査終了前の説明

調査終了が見込まれる時点で、終結内容の見通しと最適な対応策を説明するとともに、お客様のご要望を確認いたします。
調査終了前の説明

6、調査終了と今後の税務対策の提案など

修正申告書などの提出又は更正・決定処分の通知などにより調査は終了します。
納税等の資金計画などについて助言します。
調査による処分に不服がある場合は、不服申立てなどについて提案します。
なお、お客様にの実情に合う今後の税務対策(節税・調査対応)を提案します。

  • 修正申告書の作成などは、現在の顧問税理士に依頼していただいて結構です。当事務所が修正申告書等を作成した場合はその費用などの追加料金は、この時点でお支払いいただきます。
調査終了と今後の税務対策の提案
是非ご相談ください!
まず、下記のフォームでご連絡ください。当方から連絡いたします。
お急ぎの場合は、電話での問い合わせにも対応しております。

★次のようなご相談の場合、お引き受けしないことがあります。予めご了承ください。

  • 脱税の相談
  • 相応の報酬を支払えない方
  • 当事務所の助言・支援に応じられない方
  • 当事務所の事業方針と合わない方
  • ※反社会的勢力の依頼は受けません。